超断熱スーパーウォール工法

スーパーウォール工法で安全・快適な家づくり

災害に強く、健康を守ってくれる「スーパーウォール工法」。
木造住宅の耐震性と断熱性を強化した高性能な家づくりです。
高度な機能性により、災害に強く、ご家族の健やかで快適な毎日を下支えしてくれます。
毎月のエアコン代の節約&省エネもできる、心強い生涯のパートナーです。
スーパーウォール工法による家づくりで、より心地よい暮らしをはじめてみませんか?

「面」で支えて災害から守る

スーパーウォール工法では、壁・床・天井が一体化した構造(ボックス構造)になっていて、家の壁全体の「面」で家を支えます。
柱の間に入れられた筋交いと呼ばれる「棒」が家を支える一般的な木造住宅よりも、地震や水害などの外部からの力が集中しにくく、分散する構造になっています。
耐震性が強化され、地震・台風・水害などの災害にも強い構造です。
「耐震等級3」の設計によって、建築基準法の1.5倍の耐震性を備えた、より安全性の高い住宅が実現します。
くわえて、「音漏れがしにくい」「建材の品質のばらつきが少なく高性能」という特長もあり、あらゆる面で長期にわたり快適な暮らしを下支えしてくれる住宅です。

少ない気温差による健康で快適な暮らし

エアコンをつけていても、同じ部屋でも場所によって温度がちがっていたり、部屋と廊下や洗面所の温度がちがっていることはありませんか?
スーパーウォール工法は、断熱性にすぐれた壁や、高断熱サッシ・ドアにより、建物全体の断熱性が高く、気密性が高いのが特長です。
部屋の上下の温度差が少なく、部屋全体に効率よくエアコンの風が行き渡ります。(足元は寒くて上のほうはあたたかい、ということが起きにくいのです)
外気温の影響も受けづらいので、部屋と部屋どうしも温度差が少なく、寒暖差によるヒートショックなどの健康被害も防ぐことができます。
夏の暑さや冬の寒さにも強いだけでなく、エアコンの効きが大幅によくなるというメリットもあります。
つまり、電気代がとても安くなるのです。
「電気代が大幅に節約できて助かっています」というお声を、スーパーウォール工法で家を建てられたお施主さんからもいただいています。
ご家族の健康を守りながら電気代が節約され、省エネもできる、お財布にも地球にも優しい住宅です。
スーパーウォール工法を取り入れ住宅を建てられたご家庭の1年の実際の電気代を表でお見せしながら、ご予算のご相談もさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

24時間換気システムでいつでも清浄な空気を

現代社会において、室内の空気を清浄に保つことは、ご家族の健康を守るうえで大切なポイントといえるでしょう。
スーパーウォール工法による家づくりでは、家の空気を清浄に保つ「計画換気システム」を取り入れています。
24時間体制で稼働している換気ユニットが、目立つことなく全室に設置された換気口とつながっていて、家中をいつもクリーンに保ちます。
空気清浄機は室内の空気を「ろ過」するのみにとどまりますが、計画換気システムでは常に外気を取り入れ、空気全体を「入れ替える」ことで、PM2.5などの大気汚染や花粉の侵入をブロックし、ダニ・カビなどのアレルゲンからご家族を守ります。
同時に「湿度交換」も行われるので、快適な湿度が常時保たれます。
換気ユニットのお手入れもカンタンで、ご要望に応じメンテナンスや点検契約など、設置後のアフターフォローも万全です。

スーパーウォール工法に関するより詳しい説明は、
リクシル ウェブサイト よりご覧いただけます。